いつも幸せ! 夢を叶え理想の人生をおくるための成功方法

賢者は先人の知恵に学びます。 成功の秘密は「人生の成功者が実際にやってきたこと」です。

毎日のルーチンは夜寝る前から始める

| 徒然なるままのツブヤキ | コメント非表示

毎日の習慣をどこからはじめるか、
朝から?
夜から?
昼から?



私は朝からではなく、
夜寝る前に、
ルーチンを始めるように心がけています。

なぜならば寝ている間でも、
頭脳は働いてくれるからです。

寝る前にセットしておけば、
あとは潜在意識が自然と、
明日の行動をセットしてくれます。





夜眠りに落ちる前に、

目標と願望を反芻する、
その日の反省を建設的に行う、
明日やるべきことを成功的にイメージ化する、
自分だけのおまじないを唱える、

今日の自分を褒め、
明日の自分を称えましょう。





次に、朝が来たら、
私は自分自身にこう唱えます。
「おはよう、ありがとう」
まず、自分自身に感謝の念を吹き込むことから
一日が始まります。



夜寝る前の朝起きがけの、
習慣はとても大切です。

やる気が出る名言集

| モチベーション、やる気、自信が湧きあがる動画 | コメント非表示

グッとくる名言・格言 努力編

| モチベーション、やる気、自信が湧きあがる動画 | コメント非表示

小宮一慶さんの習慣化の活用方法

| 徒然なるままのツブヤキ | コメント非表示

経営コンサルタントで有名な小宮一慶さんの
ある一日のスケジュールとご意見を見かけました。
習慣化という点で参考になるかと思いました。








朝食をとりながら新聞を読む。
テレビのニュースも同時に見ている。

通勤途中
雑誌を読む。

会社に着いた後
専門誌を軽く読む。
メールをチェックする。
フェイスブックに情報をアップする。
読書する。
原稿を書く。

日中
会議や来客対応で超多忙。







お悩みは、インプットやアウトプットの時間がとれないとのことです。
そこで御自身の習慣を日課として、毎日コツコツと
積み上げることによって、
インプットやアウトプットの時間にあてるということです。

小宮一慶さんによれば、
すでに習慣化して
やらないと逆に気持ち悪いとのことです。

ぜひとも、小宮一慶さんのように
習慣化を利用して目標達成に寄与させましょう。







小宮一慶さんの著書
『ビジネスマンのための「発見力」養成講座』
『どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座』
他著書多数です。
いまだ読んでおらず、すいません。
こんど読んでみたいと思います。

幸せへの4つ扉 自分に魔法をかける本 ふないゆきお

| 読んだ本の感想 | コメント非表示

「幸せへの4つ扉 自分に魔法をかける本」は、
このフレーズから始まります。

「あなたがこの本を手にとったのも、偶然ではありません。」





1.ツキを呼び込む魔法
2.仕事が楽しくなる魔法
3.好かれる人になる魔法
4.一流の人になる魔法


魔法という言葉が何度も出てくるのですが、
オカルチックな内容は一切ありません。

おっしゃていることは、ごく当たりまえの、
常識的なことばかりです。

しかし、そんな当たり前のことを、
正しく素直にやる人は
どのくらいいるのでしょうか。
わたしは、胸に手をやって、目を閉じて、
思いにふけりました。
わたしに限って言えば、
あまりできていないことが分かりました。


たとえばこちらです。

「人に好かれる人間」
1.礼儀正しいこと。挨拶がきちんとできること
2.誰に対しても公平で、いばらない
3.誰にでも親切にする
4.人に話は、どんなことでもまず肯定する
5.相手の立場に立って、ものを見ることができる

実にシンプルですね。

本当にこんなに簡単なことができているのか、
これからは非凡に継続してやりぬきたいと思います。






そして、
最後にこう結んでいます。

「これであなたにも、魔法がかかりました」
    



成功ノウハウなんて世の中に満ち溢れています。
でも、真実はシンプルであるべきです。
シンプルでないと、わたしには実践できません。
ですから、それは、
私にも、あなたにも、
今からでもできる簡単なことです。
しかし楽なことではないことを知ることです。


良い本です。
美しい自然の写真もたくさんで、
心が洗われました。
おすすめます。
   
幸せへの4つ扉 自分に魔法をかける本 
ふないゆきお(船井幸雄) サンマーク出版     


           

1 / 812345...最後 »

▲ ページトップへ